オイルヒーター

アシスト北九では、北九州市で回収してもらえないオイルヒーターの回収サービスを行っています。

各ご家庭、職場に個別にお伺いし回収したします。

オイルヒーターの回収日は?

日祝営業・年中無休

 


可能対応いたします

毎日が回収日
ご希望日時にご予約いただけます

アシスト北九なら、お客様のご都合にあわせ回収にお伺いいたします。
年中無休ですので、お仕事がお休みの日など、お好みの日にちでご予約を入れてください。

少量ごみから大量ゴミまで何でも回収いたします

回収プランを分類すると

  • オイルヒーター単品で処分
  • 少量の不用品と一緒にオイルヒーターを処分
  • ある程度まとまった不用品と一緒にオイルヒーターを処分

およそ3パターンになります。

オイルヒーター単品で処分

オイルヒーター「お一つ」を処分する際の費用をご案内いたします。

  • お客様の方で運び出しを行う
  • 当店がお部屋までお伺いし運び出しを行う

運び出し作業を、どうされるかによって料金が異なります。

お客様で運び出し
科目 料金(円・税込)
オイルヒーター 3,000
お支払金額 3,000
当店で運び出し(2階から)
科目 料金(円・税込)
オイルヒーター 3,000
運び出し手数料 600
お支払金額 3,600

運び出し手数料について

運び出し手数料 = 基本料金×係数
お住いなどの環境 係数
お客様で運び出し 0
平屋住宅 0.1
2階 0.2
3階(EV無し)※1 0.3
4階(無し) 0.4
5階(無し) 0.5
3~5階(EV有り) 0.2
6階以上(有り) 0.3

※1 エレベーター

【例】 オイルヒーターの基本料金 3,000円
2階から運び出し
3,000 × 0.2 = 600円

少量の不用品と一緒にオイルヒーターを処分

数点の不用品と一緒にオイルヒーターを処分する際の費用をご案内いたします。

先ほどの単品処分と同様に

  • お客様の方で運び出しを行う
  • 当店がお部屋までお伺いし運び出しを行う

運び出し作業を、どうされるかによって料金が異なります。

お客様で運び出し
科目 料金(円・税込)
オイルヒーター 3,000
ベッドマット(シングル) 2,000
お支払金額 5,000
当店で運び出し(2階から)
科目 料金(円・税込)
オイルヒーター 3,000
ベッドマット(シングル) 2,000
運び出し手数料 1,000
お支払金額 6,000

運び出し手数料について

運び出し手数料 = 基本料金×係数
お住いなどの環境 係数
お客様で運び出し 0
平屋住宅 0.1
2階 0.2
3階(EV無し)※1 0.3
4階(無し) 0.4
5階(無し) 0.5
3~5階(EV有り) 0.2
6階以上(有り) 0.3

※1 エレベーター

【例】 オイルヒーターの基本料金 3,000円
ベッドマット(シングル)の基本料金 2,000円
2階から運び出し
5,000 × 0.2 = 1,000円

ある程度まとまった不用品と一緒にオイルヒーターを処分

オイルヒーターの基本料金3千円と、その他のご不用品との合計金額が一定金額を上回る場合、積み放題のパックがオススメです。

基本料金の合計金額 オススメプラン お支払金額(税込み)
9千円以上 軽トラパック 9千円~
18千円以上 2トン車パック 18千円~

別途、、リサイクル料金や運び出し手数料などが必要な場合がございます。

軽トラ積み放題
9,000円~

2トン車積み放題
18,000円~

オイルヒーターをパックでご利用時のお願い

北九州市の処分場でも処理が出来ず、民間の処理場での扱いが限定されるオイルヒーターの処分費は、高額になります。

パックでご利用のさい、1台につき千円を加算させていただいておりますので、あらかじめご了承頂けると幸いに存じます。

科目 料金(円・税込)
軽トラパック 9,000
オイルヒーター 1,000
お支払金額 10,000

※運び出しを当店で行う場合は、作業手数料が加算されます。

お問い合わせはこちらから

093-981-4560
(年中無休・8:00~20:00)
オイルヒーター

オイルヒーターと言えば、アイリスオーヤマや山善さんなどの日本のメーカーよりも、イタリアのデロンギ社製が人気で有名ですが、さすがイタリア、デザインが素敵!
なのですが、締め切った部屋で常時点けていないと暖房効果も低いようで、そのため消費電力が高くなり、費用対効果が悪いようです。

購入後、手放す方が多いようで、新品に近いものが、リサイクルショップで破格の値札をつけ売られているのもよく目にします。

北九州市が行政として、処分も回収もしていない事もあって、廃棄処分業者を探すのも一苦労されることと思います。

アシスト北九では、回収させて頂いたオイルヒーターは、中のオイルを取り出し、廃油としてリサイクルします

本体密栓容器内の難燃性の油を、分解して分別処分する必要があり、手間がかかります。
本体容器はしっかり溶接されているため、普通の工具で、中の油を取り除くことが難しいため、収取後にコストがかかるため、単品の処分としては、費用も高額になりますが、ご了承ください。

北九州市で、オイルヒーター処分は、アシスト北九にお任せください。