粗大ごみ回収日のゴミ置き場

アシスト北九では、北九州市の

  • 粗大ごみ
  • その他

不用品全般を収集しています。

北九州市が定義する粗大ごみについてご案内いたします。

北九州市が言う「粗大ごみ」は?

家具や布団などの大型ごみ北九州市が粗大ごみ扱いで取り扱うものは

  • 粗大ごみとして定めているもの
  • 粗大ごみとして定めていないが、指定袋に収まらない物

指定袋は、45リットルサイズの物になります。

指定袋に収まらなくても

  • 傘など長いもの

は、はみ出しても良いようで、

  • 剪定枝
  • 段ボール

についても、束ねたそのものに指定袋を貼り付けるといった裏技があるようです。

いっぽう、家庭ごみは?

家庭ごみ北九州市が定義する家庭ごみは

  • 指定袋に入るもの
  • 資源化物や粗大ゴミ以外のもの

  • 生ごみ
  • 紙くずや木くず
  • ガラスや陶器
  • 小型電化製品

などにあたります。

北九州市が回収も処分も行っていない物は?

北九州市が回収してくれない品目北九州市が引き取っていない物の代表はリサイクル料金が必要な家電4品目

  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機
  • エアコン

は扱いがありません。

その他、

  • ガスボンベ類
  • 消火器
  • オートバイ、バッテリー
  • タイヤなどのゴム類
  • 廃油や塗料

なども回収してもらえません。

焼却場へ自己搬入する際のコツや注意する点

工場によって持ち込む際のルールの違いやコツについてご案内いたします。

メンテナンスなどで工場が受け入れしていないことも

煙が上がる焼却場1年に1回、1か月程度の期間、定期点検、メンテナンスで工場がお休みになります。
また、土曜日、日曜日は営業時間や休業日が工場ごとに異なることが有りますので、注意が必要です。

その他、故障で臨時休業していることもあり、

  • 転落事故
  • 火災

などイレギュラーな事故で受け入れ停止されていることも有りました。

事前に、北九州市のホームページなどで確認することをオススメいたします。

工場によって受け入れ基準が異なる

処分する工場は

  • 八幡西区
  • 小倉北区
  • 門司区

に所在する工場ですが、工場によっては

  • 受け入れを断られる
  • 分別方法が異なる

ことがあります。

受け入れを断られる例

小倉北区の工場では受け入れ可能な

  • 電子レンジや掃除機などの家電
  • スプリング入りのベッドマットやソファー
  • 自転車や三輪車

など、主に

  • 電化製品
  • 素材に金属、非金属を使用している

は、門司と八幡西区の工場では受け入れてもらえません。

下調べが面倒な方は、小倉北区の工場がオススメです。小倉北区の工場で断られた不用品は、アシスト北九におまかせください。

分別の仕様は

八幡西区、門司区では

  • 家庭ごみ(一般ごみ)
  • 粗大ごみ(破砕ごみ)

に分別し持ち込みますが、小倉北区では粗大ごみはさらに

  • 布団やベッドマットなどやらかいもの
  • 家具や自転車などかたいもの
  • 電子レンジやプリンター、パソコンなど

に分別して処分する必要があります。

車に積み込む際には、降ろす順番を考えるのがコツ

小倉北区へ持ち込む際のオススメは

  1. やらかいもの
  2. かたいもの
  3. 電子レンジやプリンター、パソコンなど
  4. 家庭ごみ

または、

  1. 家庭ごみ
  2. やらかいもの
  3. かたいもの
  4. 電子レンジやプリンター、パソコンなど

の順に、荷下ろしするとスムーズに行えます。

アシスト北九におまかせください

北九州市が行政といて行うゴミの回収サービスと違い、

  • 家庭ごみ、粗大ごみの分別(仕分け)不要
  • 年中無休でご希望日が回収日
  • 粗大ごみ処理券などの事前準備は不要

です。

粗大ごみ回収日や、自己搬入がむつかしい場合はアシスト北九のご利用をご検討くださいませ。