ウォシュレットの撤去作業

本日は、北九州市内にあるUR住宅明け渡しに伴い、後付けのウォシュレットの取り外し処分と、元々付いていた便座に付け替えてほしいというご依頼があり、対応してまいりました

便座取り外しから付け替えまで

ウォシュレットの現状回復工事

アシスト北九では、北九州市で賃貸住宅、県営・市営住宅などの引き渡しの際に、明け渡し条件のひとつに含まれる、元の便座に戻す原状回復工事も承ります。
買い替えなどで、お客様の方で取り外し済みの物を回収するのはもちろんですが、取り外しからの作業、元の便座の取り付けまで請け負います。

費用の方は、

  1. お客様で取り外したものを処分
  2. 取り外し作業と処分
  3. 元の状態に戻し処分

それぞれで料金設定させて頂いております。

ウォシュレットの回収費用
1 処分のみ 2,000円~
2 取り外しと処分 6,000円~
3 元の便座に戻し処分 10,000円~

回収料金は基本料金以外に搬出料金が必要です。お客様の方で、搬出して頂いた場合は、もちろん不要です

ウォシュレットの取り付け作業は、お請けしておりませんので、予めご了承ください。廃棄に伴う取り外し作業と、現状回復させるためのノーマル便座取り付けのみとなります。

団地などの明け渡し条件

 UR住宅(公団)や市営、県営住宅では、明け渡し条件の中に

  • 換気扇
  • 給湯器
  • 浴室
  • シャワー
  • カーテンレール
  • 網戸
  • テレビアンテナ
  • 釘や画びょうなど

等が含まれていることも多いようです。居住年数が長いほど、入居後、自分たちで取り付けた物が多い傾向にあります。アシスト北九では、これらを取り外し、現状回復させ処分致します。

事前に役所などに相談し、退去修繕費と比較検討する事で費用を抑える事が出来るかもわかりません!

Originally posted 2020-02-26 06:41:27.